2013年08月21日

軍艦島☆

25年8月.jpg


お友達が帰省してました。。

ロンドン在住ですけれど・・

「軍艦島に一度は行ってみたい」という息子さんと

一緒に・・軍艦島(実は端島ハシマといいます)に行ってきました


25年8月 559.jpg


長崎港から・・伊王島・高島・端島と点在する小さな島は

皆海底炭鉱で発展した土地である

中でも・・端島は小さな岩礁だけだったのを・・
1890年(明治23年)三菱合資会社が買取・・石炭として利用できない廃棄物ボタを
海に埋め立て1931年まで島を生活圏として広げ続けてきた結果
景観が軍艦「土佐」に似ていたことから
軍艦島と呼ばれるようになった


25年8月 552.jpg

長崎を語るとき・・

三菱を置いてはその歴史を語れないぐらい
長崎の街の重要な企業であった

その創始者が・・土佐国生まれの岩崎弥太郎で
高島にその像が建っている



石炭は当時・・すべての日本のエネルギーを背負っていた

この端島は島の周囲1200mの小さな島に
人口密度・・当時の東京の9倍もの人々が生活していた


25年8月 551.jpg

端島に行く前に・・高島という手前の島によりますが・・

そこに端島のミニチュアが展示してある

ここの社員住宅の屋上は・・コンクリートの中で育つ
炭鉱マンの子供たちの情操教育のため・・
屋上緑地帯が作られていた

それはエコ住宅の手本として・・環境を重要視する近年・・見直されてきた


25年8月 569.jpg

小さくって・・緑のない乾いた街であるけれど

その生活の質は高かったようで

学校・病院・ディスカウントショップ
(品物は会社側が負担してくれており安価で購入できたようだ)
映画館・プール等充実していた

25年8月 580.jpg

大事な水も・・
1959年(昭和32年)対岸の三和町から海底送水官が敷かれ
生活が一変したそうです

これが日本初の海底水道だった

25年8月 603.jpg


端島神社というのが作られており・・

年に一回だけ・・すべての機械が止まるときは

その神社の祭りの時だけだった

25年8月 586.jpg

上の写真は

約100年前に作られた 日本初の鉄筋コンクリートのアパート

後ろに立つ灯台は・・閉山されてから建った



1974年閉山

2005年・・報道関係者が入り世界に紹介

2009年から・・一般見学者が部分的に上陸できるようになった


25年1月 1754.jpg

昨年・・「007 スカイフォール」に使われる

といっても・・ここでは実際に撮影現場とはなりえないので

精工に再現したとのことであった



閉山から現在まで40年近く

朽ちれるままにおかれている

昨年の台風で壊れた箇所もそのままに

この島の時は・・

やっぱり流れている


25年8月 606.jpg

圧倒された

多分こんな崩れいく姿を晒した建物を

見たことはなかったからだ


悲しくもあるのか
怖くものあるのか

違う気がする
もっと強い

ここは生きていたんだと
必死で生きてきたんだと

潔く晒されていくのだと・・

凛としてるようにも思う


25年8月 589.jpg




ここの画像は1クリックで画像集に跳び・・
画像をクリックすると大きなサイズで
見ることができます

ぜひ大きな画像で
この島を感じてください











posted by マイマ at 23:58 | 長崎 ☀ | Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。