2014年03月20日

長い長い夢3☆

26年L&S18 310.jpg

今年のクラフトドックショーは3月5日〜9日の4日間

場所はバーミンガム・・NEC「ナショナル・エキシビション・センター」で

開催されました



ドックショーってね・・まずは犬種別で行われますが・・

一つ一つの犬種が目的別に分かれています。。

例えば・・ゴルはガンドックグループ。。

鉄砲でパーンと打たれた鳥などを回収するために発達した犬種。。

これがアメリカだとスポーティンググループになるらしい。。


26年L&S18 205.jpg
お友達のところのミミちゃんに似てたの
可愛い


それから・・犬種トップがグループ同士で集まって・・

戦って・・

上に上がっていくわけで。。



クラフトって・・見当もつかないけれど・・

全部で多分20000頭超えると思うのですが・・

その中の頂点に立つ子に興味もかわこうというもの。。


26年L&S18 046.jpg
なんだかまちゅににてる・・と
思ったりして。。



我が愛すべき・・ゴルゴルは・・

9日の日曜日に開催された

まずはカタログ購入

このカタログ・・出陳されてる子の情報が全部詰まってるから・・

とても助かるのだけど・・

その日の分は当日にしか売ってないので・・

事前にチェックが全然出来ない。。

おまけに・・日本と書き方がまったく違っていたから・・

目を通しても・・すぐには分からなかった

お陰様で・・クラスもわからず・・写真もグダグダ
(黒板にクラス書いてあるのだけど達筆過ぎてロンドン在住の友達も読めない(・∀・)

誰が誰なのか・・全くわからない(ノ_<。)


26年L&S18 081.jpg
ひとクラスの出陳数が多いので・・
半数がリングの近くでお休み状態(笑)



全部で598頭の出陳が有り

オスメス各13クラスがあり

同じ子がダブルでエントリーしてる場合もあるので

延べ数は合計669頭に登る(@_@;)


26年L&S18 123.jpg

リングに並ぶ子達は・・

どの子が上がっても構わないように見える優秀な子ばかりで・・

若干・・四肢の動きに問題があったりするものの・・

さすが・・クラフトと思われる。。


26年L&S18 263.jpg
応援していた子
クラスの一席は取れたけど・・
上のクラスでトップになれなかった



イングリッシュゴルだって・・コートの色は・・

アメリカンと変わらない巾を持つのだけれど・・

実際はやっぱり薄いゴールドやクリームや白が多い
(ディスプレイチームのおじさんは・・この白を「ブロンズ」と表現した)


26年L&S18 221.jpg

このゴルちゃんたち・・

リングで控えてる間中・・ニコニコ笑ってしっぽをパタパタ

ほんとに・・あたしもうメロメロよ

可愛いたらないわ(笑)。。


26年L&S18 398.jpg
一番左の子が
女の子の中のトップになった




最後に男の子のトップと女の子のトップが・・

競って・・勝った子が

グループ戦に挑むんだけど・・

今年は勝ったのは・・

男の子

この子も・・あちこちの国のチャンピオンタイトルを持っています。。

26年L&S18 438.jpg



さて・・



日本のドックショーは多分アメリカン的だと思います。。

最近・・てんで接してないので・・分かりませんが・・

この出陳されてるゴル達のハンドラーが・・

アメリカとイギリスでは少し違います

たぶん・・ショー用にカットもされていますが

そのやり方も違うように見えます。。

26年L&S18 065.jpg
アメリカンタイプ.jpg
ウエストミンスタードックショーでトップの子

いや〜〜〜違いが面白かったので

写真を並べてみました。。



いや〜〜〜ホントに楽しい

ドックショーなのだけど・・

なんとなくオーナーハンドラーが多いのではと

思う

あんまりピリピリしてなくって・・

クラストップになると泣き出すハンドラーもあったりして・・

U^ェ^Uたちの穏やかさそのままにオーナーもそんな感じを受けた


あ〜〜〜〜また行きたいな〜〜。。





posted by マイマ at 22:42 | 長崎 ☁ | Comment(10) | U^ェ^U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゴルでは見られませんでしたが、(全体観てないので実際はどうなのかわかりませんが)
テリアの審査をアップしてた人がいらして、???と思ったことがありました。

ハンドラーの何人かが、左右逆にステイさせている人がいました。

ラウンド中にJudgeから見えにくいコースを走る際、稀にリードを右手に持つことはあっても、比較審査の最中に左右逆にステイさせるなんて見たことありません。

なぜなのでしょうか?ずっと疑問なのですが
Posted by Becky Madre at 2014年03月20日 23:33
★Becky Madreさん★
来たぞ。。と思ったご質問でした。。

それ・・イギリスではアリです(笑)
テリア系は班があるでしょう。。あれが右左違いますから・・班が美しく見える方をジャッジに見せます。。
イギリス系の日本人師匠を持った友達は・・それを日本でやってジャッジから注意を受け・・やり返したので顰蹙を買いましたが・・イギリスでは普通です。。

しかし後ろの子は迷惑。。
まともに顔を付き合わせることになりますものね。。
日本ではありえませんけれど。。



Posted by m at 2014年03月21日 01:14
おかえりなさいませ。
休みになって、ようやくゆっくり拝見しました〜!
動画なんて何回も。(笑い)
犬好きとはいえ、専門的なことは???のワタシ。
ドッグショー???ですが、楽しいですね。
やっていることは基本的な事だけでも、あんな頭数が、長い曲の間、
しっぽパタパタ楽しそうで…可愛い!
しつけ教室に通っていますが、
オビディエンスの本当の意味がわかった気がしました。
ありがとうございます。

それと、ハムステッド!
はるか昔、そこの近くのSt John's Wood の教会に半年間、住んでいました。
若かったしお金も無かったので、
散歩がてらハムステッドに歩いて行っては
ハンガリー風ケーキ(?)のティールームでぼーっとお茶してました。
英国、良いですよね。あ〜、また行きたくなってしまった。
Posted by いぬキャラメル at 2014年03月21日 10:42
★いぬキャラメルさん★
おお・・時間が空きましたか??
あたし・・まだコメしていませんが・・お元気そうでよかったです。。
ディスプレイチームの演技・・いいでしょう
めちゃ可愛いでしょう??
そうなんです。。けして難しいことしてないの。
待て(立って・座って・伏せて)なんですよね。。
すずの実家のお母さん・・やってたんだそうですよ。。
あたしもやってみたいと思ったんですが・・
一人離れて居るから・・練習もできないのです。。

え〜〜〜キャラメルさん・・半年も滞在なんて羨ましいことなさってますね。。
なんで教会に住めたんですか??
このハムステッドのケンウッドの並びに・・ご飯食べるところありますが・・そこでお茶してたんですか??
そこU^ェ^Uもいっぱい来てて・・お外のテラス席ですが・・すごく面白かったんですよ。。

ここで変な話ですが・・我が家大型犬3頭います。。
まだあればのお話ですが・・
ドックフードそれも質のいいドックフード・・いつでもいただきます。。
が・・はたはたさんがいらないかしら??
はたはたさんメーカー決まってるかな??
と・・いうことでした。。
Posted by m at 2014年03月22日 01:58
す・ま・こ ちゃんを写真で見慣れている私としましては、
クラフトのわんちゃんたちが随分どっしりしているような???
そんなことないです?

マイマさんが普段買われてるドッグフードって、
どちらのでしたっけ・・・?
基本、全部手作り食でしたっけ・・・?
以前にも教えて頂いたことがあると思うんですが。
それもたぶん、私のところでコメントで書いていただいたような。
(これからちょっと遡って見てきます)
またちょっとフードについて考えるところがあり・・。
Posted by muk at 2014年03月22日 22:10
★mukさん★
す・ま・こさん達は細いです。。
ショードックラインの子達はこんな風にどっしりした子が多く・・フィールド系はものすごいスリムです。。
一般の子はす・ま・こさんタイプは多いと思われます。。

4月前に駆け込みでフードを注文しました
朝がフードですから・・イノーバ(エポじゃない方)カリフォルニアナチュラル(グレインフリーを含む)でした。。
一種類を長く使うのに抵抗があり・・幾種類かローテーション組んでおり・・リーガルやフリントリバーも使います。。
カロリーが高いものを中心にしています。。
ほら・・痩せっぽちなのでね(笑)


Posted by m at 2014年03月23日 10:06
とっても素敵な旅でしたね〜〜!
クラフトを見てこられましたか。。
いろいろ問題になってましたが。。
でもなんといってもクラフトですから別世界ですね。すごく価値のあるご旅行だったと思います。
ぜひ行ってみたいものです。

太いゴルは。。前の犬の一頭がこういうタイプで。
育てやすいな〜と思いました。
育て方が悪くても犬がまっすぐ育ってくれて。。
明るい性格でかわいかった。
もう一頭は骨格が華奢だったためか神経質でしたが
頭がものすごくいい子でいまも我が家の語り草に
なっています。
よい犬の血統は受け継いで残したいですね。

みんな長い間、お留守番してたんですね。
首を長くしてまってたことでしょう!
お帰り〜!!がすごかった?!かしら〜〜(笑)





Posted by エルン at 2014年03月24日 21:25
★エルンさん★
そうですね。。とっても問題になってましたが・・上位の子を健康診断して・・問題があれば失格になるようです。。
今年も同じような取り扱いだったかは分かりませんが・・「過ぎること」は良くないですね。。
ま・・知った上で観に行ったんですが。。
でも・・良かったです。。
これだけの・・イングリッシュゴールデンを見ることはまず国内では叶わないことですから。。

可愛くて可愛くて。。。
ドックショー見てるのに・・こんなに愛おしくなるですね。。
あたし・・やっぱりこの子達が好きです(笑)

太いゴルいいですね〜〜。。
ついつい体重にこだわってしまいますが・・体重だけではないんですね。。
骨の太さが。。。。
いつかそんな子とも暮らしてみたいものです。。

それぞれですよね。。
すずも細くって・・ですがすごく賢い子です。。
最近・・彼女と出かけるのは余裕です。。
若者ズは面白いですが・・けっこうよく見ておかないと・・何をするか???と思いますが・・すずはね〜〜。。
信頼してます。。

お世話係の息子が大変だったようです。。
なぜかお腹を壊して・・部屋中掃除しなくちゃならなかったらしいです。。
今もお腹の調子にはイマイチ二重丸ではないのですが・・なんとなく良い方向に行ってますけれど。。
お兄ぃ・・よく頑張ってくれました。。
でも・・すずが未だにべったりくっついてます(汗)。。


Posted by m at 2014年03月24日 23:18
お帰りなさい。
いい夢見られたんですね。
羨ましい…
少しズングリムックリのゴールデンが良くてイギリスゴールデンを探してた頃を思い出しました。日本は本当にフィールド系ばかりになりましたね。
す、ま、こ、達はマイマさんの帰り待ってたでしょう。
たっぷり遊んであげてくださいな!

Posted by レイママ at 2014年03月25日 00:14
★レイママさん★
いいお勉強をしてきました。。
すごく・・良かったです。。
行ってよかった。。

フィールド系・・ちょっと見た目はそのような日本のイングリッシュゴルも多いのですが・・
血統が違っているような気がします。。
我が家の子なんか見ていても・・細いし活動的ではありますけれど・・フィールド系って言っちゃうと・・フィールド系の方に怒られそうな気がします(笑)

す・ま・こさんたち大歓迎でした。。
ま・こもそうなんですが・・すだけはあたしにべったりくっついており・・困ったもんだと思っております。。




Posted by m at 2014年03月25日 22:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。